調味料さしすせそ「酢」

酢の画像

さしすせその「す」にあたります。完全に調理用と思われがちですが、最近では飲めるお酢も発売されているらしいです。

効用

動脈硬化を防ぐ
お酢は悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きを持っています。
カルシウムの吸収を助ける
カルシウムの溶けやすくする事により、カルシウムの吸収を助けます。
食欲を増進
酸味のある飲食物は消化器を刺激し、胃の働きを盛んにする事ができ食欲を増進させます。
血液をサラサラにする
過度なストレスを受けると血液は酸性に近づいていきます。お酢はそれらの血液を中和させサラサラにさせます。
目の疲れに
お酢にはクエン酸の働きにより、筋肉の緊張を和らげます。

種類

米酢
日本を代表するお酢です。1l中に40g以上の米を使用しています。
黒酢
健康ブームに乗って一躍有名になった黒酢です。元は鹿児島で作られ、1~3年間もの長い時間をかけてることにより、発酵、熟成されます。
ワインビネガー
主にフランスやドイツで作られています。赤と白の2種類があり、洋風の料理によく合います。
りんご酢
アメリカで人気のあるお酢です。りんごの果汁を発酵させて造られます。さっぱりとした味わいです。
モルトビネガー
主にイギリスで作られる酢です。麦芽を原料に作られビールに似た香りがします。

その他

サイト内リンク