調味料さしすせそ「砂糖」

砂糖の画像

さしすせその「さ」にあたります。砂糖には甘みにより味をまろやかにする効果があります。

効用

脱水性と保水性
水分を抱え込みなかなか離さない性質があり。食品がカサカサになるのを防ぎます。餅をほっておくとすぐヒビが入るのを見るとわかりますね。
酸化を防ぐ
酸素が入り込みにくくなり、脂肪が酸化するのを防ぎます。
疲労回復に即効性
砂糖は単純な構造の為、消化・吸収されます。そのため疲労回復に即効性があります。
防腐作用
食材の水分を吸い取ってくれるため。防腐作用があります。
泡立ちの保持
メレンゲを作るときに、卵白の水分を分離させるため、泡立ちを保持させます。
パンの発酵促進
パンの酵母は糖分を栄養源にしていますので、パンの発酵を助けます。

種類

上白糖
どこのスーパにも売っている一般的な砂糖で白砂糖と呼ばれています。しっとりとしたソフト感がある砂糖です。
角砂糖
グラニュー糖を四角く固めたのもです。コーヒーや紅茶に使われます。
グラニュー糖
上白糖より結晶の粒が大きいため、とてもサラサラしています。お菓子作りに適しています。
氷砂糖
大きな結晶のかたまりです。果実種を作るときに主に用いられます。
黒砂糖
主に沖縄にあるサトウキビから作られます。コクが深くそのままおやつとしてもいただけます。
和三盆
香川、徳島の一部で作られている高級な淡黄色の砂糖ですの砂糖です。和菓子に使われます。
三温糖
甘みの強く黄褐色をしています。主に煮物料理に使われます。

その他

サイト内リンク