たまねぎの栄養素・保存方法・レシピ

たまねぎの画像

独特の辛み成分である硫化アリルという成分が含まれており、肉の臭みを消しビタミンB1の吸収をたすける効果があります。また、血液をサラサラにする効果もあります。

選び方

  • ずっしりと重みのあるもの
  • 皮につやがあり色が綺麗なもの
  • 芽や根が出ていないものを
  • 頭を押しても芯が硬く凹まないもの

保存方法

常温では
比較的涼しい時は、ネットなどに入れつるしておく。夏は冷蔵しておいたほうがいいでしょう。
冷蔵では
野菜室で光を当てないように保存する。
冷凍保存
みじん切りにしてから保存。又は、キツネ色に炒めてから冷凍庫で保存する。

その他

たまねぎを使ったレシピ

サイト内リンク