ごぼうの栄養素・保存方法・レシピ

ごぼうの画像

なによりも食物繊維が豊富に含まれていて、腸を掃除したり、コレステロールの吸収を抑える働きがあります

また、皮に近い方が栄養分が高いので、剥く時は、包丁のみね(刃の反対側)やたわし等で削ぐ感じでいいでしょう。

選び方

  • 太さの落差が少ないもの
  • ひびがないもの
  • 乾燥していないもの
  • まっすぐ伸びているもの

保存方法

常温では
泥つきなら、新聞紙に包んで風通しのよいところへ
冷蔵では
ポリ袋などに包んで野菜室へ
冷凍保存
あくを抜き、茹でた後、空気を抜いて冷凍

その他

ごぼうを使ったレシピ

サイト内リンク